ポップスモークの殺害犯はLAのクリップスメンバーか。

昨日LAPDが発表したPop Smokeの殺害事件の容疑者逮捕に関して続報が入った。

逮捕されたのはJaquan Murphy(21), Corey Walker(19), Keandre D. Rodgers(18),それと17歳と15歳の少年2人でいずれもLAに住んでいるとの事。

メンバーはいずれもサウスLAのギャングメンバーとの事だが、一部メディアによると、School Boy Q等の出身母体でも有名なHoover Cripsのメンバーではないかとの事だ。

メンバーの1人は昨年パサデナのローズボールの外で起きた銃撃事件にも関与していた。

LAのギャングが犯人ということは、恐らく強盗目的だったのではないだろうか。

また続報が入り次第、レポートしたいと思う。