ポップ・スモークのアルバムアートワークが大炎上。トラックリストも公開。そしてLP盤も限定発売。

現地時間7/3(金)にユニバーサル・ミュージックの配給により、自身初のメジャーアルバムであり、遺作でもある『Shoot for the Stars, Aim for the Moon』をリリースするブルックリンが産んだドリル界のスーパースター故POP SMOKE

本日関係者各位がインスタグラム上でアルバムのアートワークを公開した。

所属レーベルVictor VictorのCEO,Steven Victor。
https://www.instagram.com/p/CCCgwCNHZfa/?utm_source=ig_web_copy_link
本アルバムのクリエイティブ・プロデューサー50Cent。

このアルバムのアートワークはLouis・Vuittonのアーティスティック・ディレクターでありOff-WhiteのCEOを兼任するVirgil Ablohが担当。

つい先日もWestsideGunnのアルバム『Pray For Paris』でもアルバムのアートワークを担当しており、現在のNYの2大スーパースターのアルバムをクリエイトする形となった。

ちなみに『Pray For Paris』の中の楽曲『Party with Pop Smoke』にもあるように、2人は去年のパリ・ファッションウィーク中に、ヴァージルを介し意気投合。

https://www.instagram.com/p/B8y7fMkl13n/?utm_source=ig_web_copy_link

しかし、下記のポストにもある4つの素材を、単純に組み合わせただけのアートワークに、ファンから避難の声が殺到した。

確かにこれだけ見ると、Louis・Vuittonのディレクターとは思えない雑な仕事だ。Westside Gunnのアートワークもイタリアのバロック芸術家カラヴァッジオの代表作『ゴリアテの頭を持つデイヴィッド』をブリンブリンにしただけであった。インパクトはあるものの、元ネタを見ると、確かにデザインスキル等無くても出来るレベルである。

余りに多いファンからの批判に、先のSteven Victorも『POPもファンの声に耳を傾けるだろう。』『変えてみる。』と発言。

一連の騒動が、奇しくもかなりのプロモーションになっている様子だ。

POP SMOKEは生前にVirgilのデザインしたアートワークでアルバムをリリースしたいと語っていたようだが、こんな騒動になるとは、天国でも予想だにしなかっただろう。

アートワークと同時に発表されたトラックリストは気になるタイトル、楽曲が並んでいる。

01. Bad Bitch From Tokyo (Intro) (prod. by 808Melo)
02. Aim For the Moon [ft. Quavo] (prod. by 808Melo and WondaGurl)
03. For the Night [ft. Lil Baby & DaBaby] (prod. by CashmoneyAP and Palaze)
04. 44 Bulldog (prod. by Mobz and Mora)
05. Gangstas (prod. by Swirv & CashmoneyAP)
06. Yea Yea (prod. by HakzBeats)
07. Creature. [ft. Swae Lee] (prod. by 808Melo)
08. Snitchin [ft. Quavo & Future] (prod. by Buddah Bless & SethTheChef)
09. Make It Rain. [ft. Rowdy Rebel] (prod. by Yamaica)
10. The Woo. [ft. 50 Cent & Roddy Ricch] (prod. by 808Melo)
11. West Coast Shit. [ft. Tyga & Quavo] (prod. by DJ Mustard and Bongo)
12. Enjoy Yourself [ft. Karol G] (prod. by Palaze & Luci G)
13. Hotel Lobby (prod. by 808Melo & Jess Jackson)
14. What You Know Bout Love (prod. by Tash)
15. Something Special (prod. by Duro)
16. Diana [ft. King Combs] (prod. by SpunkBigga)
17. Got It on Me (prod. by Young Devante)
18. Tunnel Vision (Outro) (prod. by 808Melo, Nagra & Carson Hackney)
19. Dior (Bonus) (prod. by 808Melo)

一曲目から『Bad Bitch From Tokyo』という不穏な曲がクレジットされており、リリックが早くも楽しみだ。私の事だ!と思ったBad Bitchには是非名乗り出て欲しい。

個人的にはFivio Foreign等Wooの面々との曲や、NYレジェンドとの曲も聞きたかったが、それは次回作に期待しよう。

50セントが、ポップスモークとエミネムのコラボに言及する。そしてテカシも‥

以前からお気に入りだったこの曲が『What You Know Bout Love』なのではないかと思うのだが、皆様は如何だろう?

最後に現在下記のマーチャンダイズストアにて期間限定で自身初のLPレコード盤とアルバムのTシャツを販売している。ファンの方は急いでアクセスする事をお勧めする。

https://shop.realpopsmoke.com/