Scarfaceを基にしたGTA6、投資家説明会で発売日のリーク?

先週Take2インタラクティブと子会社であるRockstar Games(ロックスターゲームス)と2K Gamesが投資家向けの説明会を行った。

その説明会で、大人気オープンマップアクションの『Grand Theft Auto5』が世界中で1億3000万本を販売し、また西部開拓時代を舞台にした『Red Dead Redemption2』も3100万本を販売した事を明らかにした。

また2025年までに93タイトル(47の既存タイトルの続編、46の新タイトル)を発表する予定であり、GTA6は2022年より前にリリースをしたいとも話したという事だ。

2020年年末に発売が予定される次世代ゲーム機PS5、X BOXシリーズXのリリースと併せて発売を狙っていたようだが、今回のコロナ騒動で多少予定が狂っているようで、説明会に参加した投資家は『2021年の秋までには発売されるのではないか。』と語っていた。

以前リークされた噂によると、舞台はマイアミを中心に中南米も追加されるという正にScarfaceな内容になっているとのことだが、真相は一体どうなのだろうか。

ゲームも楽しみだが、株を買ってみるのも有りかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です